合格者の声

平成22年度
合格者の声
ここに記載した合格者は、当塾に在籍した生徒の実績のみであり、講習生などは含んでおりません。

平成22年度大学合格校および合格者一覧(敬称略)

成蹊大学法学部法律学科D.M(千葉南高)
日本大学薬学部薬学科S.Y(市原中央高)
千葉科学大学薬学部薬学科S.Y(市原中央高)
城西国際大学薬学部医療薬学科S.Y(市原中央高)
日本大学生産資源科学部生命化学科Y.A(検見川高)
千葉工業大学工学部生命環境科学科Y.A(検見川高)
東洋大学法学部法律学科R.Y(市原中央高)
神奈川大学経済学部経済学科Y.T(千葉南高)
帝京大学経済学部経済学科Y.T(千葉南高)
女子美術大学芸術学部デザイン学科M.S(女子美大付高)
千葉工業大学工学部電気電子情報工学科S.S(千葉南高)
帝京平成大学地域医療学部理学療法学科R.S(幕張総合高)
淑徳大学総合福祉学部実践心理学科E.T(千葉南高)

過去5年間(平成17年〜平成21年)大学合格校一覧

平成17年度
スタンフォード大学経済学部国際経済学科(千城台高)
コロンビア大学バンクーバー校経済学部国際経済学科(千城台高)
ワシントン州立大学経済学部国際経済学科(千城台高)
シカゴ大学経済学部国際経済学科(千城台高)
テキサス州立大学オースティン校経済学部国際経済学科(千城台高)
シアトル大学経済学部国際経済学科(千城台高)
ジョージタウン大学経済学部国際経済学科(千城台高)
ブリティッシュ・コロンビア大学経済学部国際経済学科(千城台高)
東北大学工学部電気情報・物理工学科(渋谷幕張高)
早稲田大学理工学部機械工学科(渋谷幕張高)
慶應大学経済学部経済学科(渋谷幕張高)
慶應大学理工学部機械工学科(渋谷幕張高)
東京理科大学工学部機械工学科(渋谷幕張高)
東京理科大学理工学部機械工学科(渋谷幕張高)
中央大学理工学部精密機械工学科(渋谷幕張高)
明治大学理工学部機械工学科(渋谷幕張高)
千葉大学理学部地球科学科(千葉東高)
立教大学経済学部会計ファイナンス学科(千葉東高)
東洋大学経済学部社会システム学科(市立船橋高)
千葉工業大学工学部建築都市環境学科(京葉工業高)
立正大学経済学部経済学科(暁星国際高)
千葉工業大学社会システム科学部プロジェクトマネージメント学科(検見川高)
東海大学海洋学部水産学科(東海大望洋高)
和洋女子大学人文学部日本文学科(市原八幡高)
千葉商科大学商経学部経営学科・商学科(暁星国際高)
平成18年度
法政大学経営学部市場経営学科(千葉南高)
東洋大学経営学部経営学科(千葉南高)
駒澤大学経営学部経営学科フレックスA(千葉南高)
東京工芸大学芸術学部アニメーション学科(千葉経済大附属高)
大妻女子大学社会情報学部社会情報学科(千葉南高)
東海大学体育学部スポーツ・レジャーマネージメント学科(東海大附属望洋高)
東京情報大学総合情報学部システム学科(千葉南高)
国際武道大学体育学部体育学科(東海大附属望洋高)
平成19年度
早稲田大学文学部(幕張総合高)
早稲田大学文学部(幕張総合高)
早稲田大学教育学部英語英文学科(幕張総合高)
立教大学文学部英米文学科(幕張総合高)
法政大学文学部英文学科(幕張総合高)
駒澤大学経営学部経営学科(市立千葉高)
武蔵工業大学知識工学部情報学群 (検見川高)
東洋大学経済学部経済学科(市原八幡高)
聖徳大学人文学部児童学科(千葉西高)
聖徳大学短期大学部保育科(千葉西高)
大妻女子大学短期大学部家政科(千葉西高)
東洋学園大学人文学部国際コミュニュケーション学科(市原八幡高)
東京成徳大学人文学部国際言語学科(市原八幡高)
千葉商科大学商経学部経営学科(千葉明徳高)
帝京平成大学現代ライフ学部経営マネージメント学科(千葉明徳高)
了徳寺大学健康科学部整復医療・トレーナー学科(市立稲毛高)
日本大学法学部法律学科(土気高)
日本大学生産工学部電気工学科(千葉工業高)
千葉工業大学情報科学部情報ネットワーク学科(土気高)
淑徳大学総合福祉学部実践心理学科(土気高)
帝京平成大学現代ライフ学部児童学科(土気高)
東京成徳大学こども学部こども学科(クラーク国際高)
清泉女子大学文学部スペイン語スペイン文学科(植草文化女子高)
東京家政大学家政学部環境情報学科(千葉南高)
平成20年度
(国立)東京海洋大学海洋工学部流通情報工学科(千葉東高)
法政大学生命科学部生命機能学科(千葉南高)
法政大学文学部史学科(千葉南高)
東洋大学文学部史学科(千葉南高)
東京電機大学未来科学部情報メディア学科(千葉東高)
東京電機大学工学部情報通信工学科(千葉東高)
東京家政大学家政学部栄養学科(千城台高)
日本大学理工学部海洋建築工学科(千葉南高)
千葉工業大学工学部建築都市環境学科(千葉南高)
日本大学理工学部海洋建築工学科(生浜高)
千葉工業大学工学部建築都市環境学科(生浜高)
東京工芸大学芸術学部(土気高校)
武蔵大学社会学部メディア社会学科(千葉南高)
東京経済大学経営学部経営学科(東京学館浦安高)
帝京大学経済学部経営学科(東京学館浦安高)
横浜商科大学商学部商学科(東京学館浦安高)
立正大学経営学部経営学科(土気高)
立正大学法学部法学科(土気高)
千葉商科大学商経学部経営学科(土気高)
聖徳大学人文学部心理学科(土気高)
東海大学政治経済学部経済学科(東海大望洋高)
和洋女子大学人文学部発達科学科(和洋女子高)
敬愛大学経済学部経済学科(土気高)
平成21年度
千葉県立保健医療大学健康科学部看護学科(千葉南高)
千葉県立保健医療大学健康科学部理学療法学科(市立千葉高)
神奈川大学経済学部経済学科(千城台高)
駒澤大学グローバルメディアスタディーズ学部(千葉南高)
東京家政大学人文学部英語コミュニケーション学科(千葉西高)
日本大学法学部法律学科(市立千葉高)
淑徳大学看護学部看護学科(千葉南高)
玉川大学教育学部教育学科(東邦大付属高)
順天堂大学スポーツ健康科学部(幕張総合高)
立正大学文学部史学科(土気高)
明海大学経済学部経済学科(土気高)
淑徳大学国際コミュニケーション学部文化コミュニケーション学科(土気高)
亜細亜大学法学部法律学科(大多喜高校)
了徳寺大学健康科学部理学療法学科(千葉南高)
東京情報大学総合情報学部環境情報学科(千葉南高)
帝京平成大学健康メディカル学部理学療法学科(千葉南高)

合格体験記

成蹊大学法学部法律学科

D.M君(千葉南高校)

私は高校入学後、部活動と勉強を両立させることにとても苦労しました。特に数学は授業についていけない状況が続き、初の定期テストでは散々な結果に終わりました。「このままでは危ない」と自覚していたものの、毎日遅くまで部活があり、全く勉強が手につかないまま夏休みを過ごしてしまいました。2学期になり、ここで普段の勉強方法を変えようと思いました。まず行ったことはとにかく授業に集中しました。「先生が言ったことは一字一句聞き逃さない」という気持ちで授業に臨みました。次に「わからないことはすぐに聞く」ことです。始めは確かに恥ずかしかったのですが、疑問点をすぐに解決できるようになりました。最後に「ノートに重要事項をまとめる」ということです。要点だけを箇条書きにして、定期テスト前に赤字チェックシート方式で声を出しながら読んでいく。この方法のおかげで、徐々に評定を上げることが出来ました。また今思えば、早めに定期テスト対策に取りかかったこともよかったと思います。

駿光では高2からお世話になりましたが、評定平均のおかげで無事、指定校推薦で希望大学に合格することができました。もし最終段階であと0.3ポイント足りなかったら、指定校がとれませんでした。指定校推薦で大学合格をねらっている方は、とにかく毎回の定期テストで可能な限り、得点をとって評定をあげておいて下さい。塾長と石川先生の的確なアドバイスに感謝しています。これからもよろしくお願いします。

日本大学薬学部薬学科
千葉科学大学薬学部薬学科
城西国際大学薬学部医療薬学科


S.Y君(市原中央高校)

受験が終わり、まず最初に感じたのは、自分は時間をあまり上手に使えていなかったという事です。部活に入っている人でも、時間を上手に使えば部活に入っていない人と同じくらいの勉強時間を確保できます。時間は誰にでも平等なので、時間を有効に使い、しっかり計画を立てて日々の勉強に取り組むことが合格につながります。

"塵も積もれば山となる"というようにほんのわずかな時間でも毎日続ければ大きな力になり、後々後悔しなくてすみますよ。

自分は理系で数学と化学と英語が受験科目でした。数学で大事なことは基礎的な知識をしっかり身につけることです。苦手な分野というのは大体、基礎的なことがわかっていないことが多いです。現に自分がそうでした。基礎的な事がわかっていれば応用もだんだんと理解出来るようになります。化学で大事なことはパターンを覚えるということです。化学の問題は覚えなければならないことを暗記して計算問題のパターンを覚え、それを徹底的に復習することです。問題のパターンを覚えてしまえば入試で同類の問題が出ても安心して解くことができます。英語は何と言っても、単語と熟語を覚えることです。やはり知っているのと知らないのとでは雲泥の差があります。少しでも時間があったら単語帳を見て覚えることをおすすめします。また入試が近づいてきたら、長文を1日1文読むことです。何事も「慣れ」という事が大事です。

自分は勤勉な人間ではないので、後悔することもかなりありますが、これを読んで少しでも何か受けとってくれればいいなと思います。そして、最後に言いたいのが"あきらめない"ということです。やはり、あきらめてしまえばそこで全てが終わりなので、皆さんもあきらめずに最後までやりとげて下さい。

塾長には進路の相談や様々な勉強のコツを伺ったり、単語・熟語のテストをしてもらい、最初は大変だなと思ったのですが、後になって自分の武器になっていることに気づきました。本当にありがたく思っています。そして、担当講師の綱島先生、和田先生にはわからないところを基礎から丁寧に教えていただき本当に感謝しています。苦手科目を得意科目に近づけることが出来ました。皆さん、今まで本当にありがとうございました。

神奈川大学経済学部経済学科
帝京大学経済学部経済学科


Y.T君(千葉南高校)

私は高校3年間、吹奏楽部に所属していました。南高の吹奏楽部は練習時間がとても長く、特にイベントの前は夜20:00くらいまで練習するのが普通でした。私は家が近かったので、帰宅時間も他の部員にくらべ早いほうでしたが、それでも家に帰って翌日の宿題をやるのは本当につらかったです。テスト2週間前から部活が休みになるので、そこで提出物やテスト勉強をして、通知表の帳尻合わせをする感じで、まさに赤点逃れをしていました。でも、そのツケが3年の受験期になって一気に回ってきました。定期テストに向けてのつめこみだけをしていたので、テストが終わると学習内容をほとんど忘れていました。特に英単語や数学は3年になってから初めて高校内容を勉強したぐらいの知識しか身に付いていませんでした。さらには、部活が秋まで長引いてそこからのスタートだったので、他の人達とはかなり差が開いていました。

「勉強は積み重ねが物を言う」という言葉をまさに実感させられたのです。1年の時から少しずつでもやっておけば・・・と何度も後悔しました。最後になって焦ってやってもなかなか身に付きませんし、心にも余裕がなくなって、精神的にも肉体的にも疲れます。これまでの人生で一番のストレスを感じさせられました。ですので、1年のころから1日30分でいいので、予習なり復習なりをやることをオススメします。高1のころからずっと駿光の先生方に言われていましたが、自分はやらなかったので入試直前は本当に苦労しました。実際に経験するとわかりますが、そのときにはもう手遅れなので・・・。

最近は受験方式も様々なパターンがあります。人によって違うとは思いますが、負担を軽減できる場合もあるので、考えに入れておくといいかもれません。

最後に塾長の単語チェックはかなり大変でしたが、その分身に付きました。岩邉先生は解法をしっかりと教え込んでくれました。長島先生、宿題はあまりやってこない、何回やっても覚えられないとかなり迷惑をかけました。でも毎回きちんとフォローしてくれました。

高1の冬休みから約2年間本当にありがとうございました。駿光にきて、本当によかったです。

日本大学生産資源科学部生命化学科
千葉工業大学工学部生命環境科学科


Y.A君(検見川高校)

まず、私が苦労したことは勉強方法でした。私の学校では授業進度が極端に遅く、物理に関しては受験に必要な単元をほとんど取り扱っていない状況でした。必然的に各単元の勉強を自力で行わないといけなかったので、とても苦労しました。ですので、分からない箇所があったらすぐに駿光の先生に聞いて疑問点をなくすことを常に心掛けていました。なお新高3生は、予習も大事ですが当面は復習を重視した方がいいと思います。ちなみに、理系の人は英語が教科の中で鍵を握ります。

英語は毎日コツコツと勉強していかないと頭に残りません。単語を毎日10個覚えれば1年で3650個も覚えられます。決して無理せず毎日続けることが大事だと思います。また、自分はあまり勉強が好きではないので、1日の勉強時間を決めてやりました。夏休み、冬休みを有効に活用できれば学力レベルが大きく変わっていくので、この時期を充実できれば後になって本当に楽になってきます。

試験が近づいたら、新しい問題には手を出さず、今までやってきた問題やノートを見て復習してください。皆さんも体調管理には十分気を付けて、最後まで諦めずに頑張ってください。

塾長には受験学科を決める際、忙しい中相談に乗ってくれたり、励ましの言葉をもらったりしてとても感謝しています。担当講師の古橋先生には、分からない所を納得できるまで徹底的に説明していただき、今まで苦手だった物理を得意科目に変えることができました。

約1年間、短い間でしたが本当にありがとうございました。

平成22年度高校合格校および合格者一覧(敬称略)

第一志望校合格率 91%
公立高校合格率 84%
公立高校
県立船橋高E.K(有吉中)
長生高S.T(ちはら台南中)
幕張総合高M.K(泉谷中)
千葉女子高S.D(有吉中)
千葉南高F.S(泉谷中)
千城台高Y.N(有吉中)
千城台高S.T(川戸中)
土気高K.K(泉谷中)
土気高S.K(泉谷中)
四街道高Y.S(泉谷中)
千葉商業高M.K(泉谷中)
千葉工業高D.M(泉谷中)
千葉工業高T.M(泉谷中)
京葉工業高K.Y(有吉中)
私立高校合格率 96%
私立高校
江戸川女子高(V類)E.K(有吉中)
市原中央高(特待含む)E.K(有吉中)S.T(ちはら台南中)
K.Y(泉谷中)F.S(泉谷中)
千葉経済大附属高D.M(泉谷中)M.K(泉谷中)
敬愛学園高Y.N(有吉中)
東海大望洋高F.S(泉谷中)
東京学館浦安高K.K(泉谷中)
千葉明徳高S.T(川戸中)S.K(泉谷中)
Y.S(泉谷中)E.S(泉谷中)
木更津総合高(特待含む)D.M(泉谷中)T.M(泉谷中)
N.F(泉谷中)R.I(有吉中)
千葉学芸高K.Y(有吉中)

過去5年間(平成17年〜平成21年)高校合格校一覧

平成21年度入試

市立千葉 市立稲毛 千葉女子 千葉南 土気 若松 千葉商業 千葉工業 実籾高 成田 市原中央 志學館 千葉敬愛 東海大望洋 千葉経済大学附属 敬愛学園 千葉明徳 秀明八千代 東京学館浦安 木更津総合 植草学園大付属

平成20年度入試

市立千葉 長生 市立稲毛 千葉女子 千葉西 千葉南 検見川 磯辺 千城台 土気 大網 千葉工業 国府台女子 市原中央  千葉敬愛 東海大望洋 千葉経済大学附属 敬愛学園 千葉明徳 秀明八千代 聖徳大付属 東京学館浦安 木更津総合 茂原北陵

平成19年度入試

市立稲毛 千葉女子 千葉西 千葉南 検見川 千城台 市立船橋 土気 千葉商業 千葉工業 国府台女子 日出学園 市原中央 東海大浦安 千葉敬愛 東海大望洋 女子美術大学付属 千葉経済大学附属 敬愛学園 千葉明徳 木更津総合 拓大紅陵 愛国四街道

平成18年度入試

市立千葉 長生 木更津工専 千葉女子 千葉西 千葉南 検見川 千城台 土気 生浜 千葉商業 千葉工業 京葉工業 市原八幡 泉 日出学園 市原中央 東海大浦安 和洋国府台女子 千葉敬愛 千葉経済大学附属 敬愛学園 東海大望洋 千葉明徳 木更津総合(特待)

平成17年度入試

市立千葉 市立稲毛 木更津高専 千葉女子 千葉西 千葉南 千城台 土気 若松 千葉商業 千葉工業 四街道北 山武農業 日大習志野 国府台女子 日出学園 市原中央(準特) 志学館 千葉敬愛 和洋国府台女子 千葉経済大学附属 敬愛学園 東海大望洋 千葉明徳 拓大紅陵 植草文化女子 木更津総合 茂原北陵 千葉学芸

合格体験記

千葉県立船橋高等学校
江戸川女子高等学校
市原中央高等学校


E.Kさん(有吉中)

私が本格的に受験勉強を始めたのは、中3の夏休みからでした。志望校をはっきりと決めるのが遅かったので、勉強を始めるのも周りより遅くなってしまいました。

冬休みに入ってからは、ほとんど毎日、駿光の冬期講習があり、1日中勉強していました。苦手な分野(数学では図形、理科では化学・地学分野)を中心に、私立高校の過去問題を解きました。私立高校の入試が終了した後は、公立高校の過去問題演習を中心に行い、数学と英語の疑問点はマンツーマン授業で質問し、自宅では理科と社会の基本事項の確認および過去問題のなかで間違えた箇所を中心に勉強しました。

たとえ受験勉強を始めるのが遅くても、本気で受かりたいという気持ちを持って集中して一生懸命やれば間に合うと思います。ですが、早めに受験準備を始めておいた方が自信もつくし、安心できると思いますので、できれば余裕を持って対策しておいたほうがいいですよ。受験が終わったら好きなだけ遊べますので、中3生のみなさん、最後まで頑張ってください。

私は、塾長や岩邉先生、高橋先生や集団授業でお世話になった先生方のおかげで、第一志望校に合格することができました。駿光でなければ、ここまで勉強を続けることができなかったと思います。3年間、本当にありがとうございました。

千葉県立長生高等学校
市原中央高等学校


S.Tさん(ちはら台南中)

私が本格的に受験勉強を始めたのは、中3の夏休みのサマーレクチャーからでした。サマーレクチャーが始まる前に渡された授業スケジュールとチェックテストの範囲を見たとき、量の多さにとても驚きました。なぜなら、受験勉強を始めるまでは通常授業の宿題と定期テスト勉強しかしていなかったからです。ほとんど毎日授業を行うことに不安がありましたが、実際に始まると、うろ覚えだった理科や社会がよく分かるようになりました。また、英語と数学は応用問題中心の授業をしていただき、わからないところは基礎から詳しく教えてくださり、とても良く理解できました。

夏休み終了後、塾長が「得意な教科を伸ばすことも大切だよ」とおっしゃっていたので、英語の長文を1日1題やるようにしていました。私は英語の中ではリスニングが苦手だったので、塾長からいただいたリスニングCDを聞いて耳を慣らすようにしました。その結果、1月の月例テストと千葉県統一模試では英語で100点をとることができました。

理科と社会は覚えることが中心です。応用問題を解くためには、基礎知識を覚えないといけません。苦手な理科は、サミングアップを繰り返し解きました。またサミングアップや教科書を見ているだけではなかなか覚えられないので、関連する言葉を書き出すことが大切だと岩邊先生が教えてくれました。書くことにより暗記力をアップすることができたので、みなさんも実行すると良いと思います。あとわからないところは最低でも試験1週間前までに克服したほうが良いと思います。直前期に不安があるとそのことが気になって最後の追い込みにも集中できなくなります。

私が受験を体験して思ったことは、ほとんどの方が述べているように"自分との戦い"だということです。"自分に負けず"に頑張って受験を乗り越えて下さい。

塾長や担当の先生方のおかげで、第一志望校に合格することができました。定期テスト前や受験前は、授業以外でも教えてくださり、本当に助かりました。先生方から学んだことを忘れず、高校に入ってからもがんばります。中1からの3年間、本当にありがとうございました。

千葉県立幕張総合高等学校
市原中央高等学校


K.Y君(泉谷中)

僕が本格的に受験勉強を始めたのは、夏休みのサマーレクチャーからです。この授業では1,2年の復習ができて、宿題も毎日たくさん出るので、自宅でも十分に勉強することができました。基礎を固められるので、9月以降応用問題にバリバリ取り組むことができました。

勉強方法についてですが、僕は数学と英語が苦手でした。数学と英語は1対1で教えてもらい、わからないところはすぐに質問することができました。

数学は定理や公式がわかっていても、それを実際に使えなければ得点に結びつきません。ですので、いろいろな種類の問題をたくさん解くことをオススメします。

英語は長文を毎日1題解きました。英語では長文読解力がとても大切になってくるので、早い時期から長文に慣れるようにした方がいいと思います。

国語はVもぎや月例テストで、できるときとできないときの差が激しかったので、確実に得点できる漢字や文法をしっかりやりました。

理科と社会は得意科目だったので、模試や参考書で分からなかったところは解説を読んだり、先生に質問したりして、分からないところを残さないようにしました。

冬休みになると、冬期講習で毎回入試予想問題をやってくれるので、本番での要領をつかめ、より実力と自信をつけることができました。

僕は特色化で落ちてしまいましたが、一般入試での合格を信じて、気持ちを切り替えて勉強を続けました。その結果志望校に合格することができました。

入試ではいかにケアレスミスをなくすかが、カギになると思います。公立高校の場合、同じ高校を受験する人達のレベルはほぼ同じなので、できる問題はみんなができ、できない問題はみんなができないものです。したがって、できる問題で点を落としたら、他の人と差がついてしまうので、ケアレスミスで点を落とすのは気をつけて下さい。(一般的に5教科で10〜15点分くらいのケアレスミスがあるそうです。)受験勉強は長期間でつらいと思うけど、やった分だけ実力がつき、結果がついてくるので、来年受験のみなさんは最後まで諦めずに頑張ってください。

中3の前期国理社コースからサマーレクチャー、入試直前演習まで教えてきてくれた塾長、マンツーマンで数学や英語を教えてきてくれた先生方、今までありがとうございました。塾長や先生方のサポートは志望校合格になくてはならないものでした。合格できたのも駿光で頑張れたからだと思います。最後まで熱心な指導ありがとうございました。

千葉県立千葉南高等学校
市原中央高等学校


F.S君(泉谷中)

僕は中1から駿光アカデミーへ通っていました。中1・中2のときは、あまり勉強に力が入らず、月例テストではいつも微妙な判定でした。しかし「やばい!」と思い、中3の夏からは、死ぬ気で勉強に取り組みました。僕は英数国の3科には多少自信があったので、理科と社会を中心に取り組みました。私立入試に向けては、過去問題演習を何度も行い、どういう傾向の問題が出るか考えたりしました。私立受験が終わると公立の過去問題を時間を計って解いていきました。また間違えた問題はその日のうちに覚えていきました。数学は応用問題、国語は漢字と古文、英語はひたすら長文を重視しました。本番では数学は、絶対に大問の1と2は全問正解すること、国語は漢字、英語は文法問題と単語、これらで点数を落とさないように気を付けました。また理科と社会は限りなく100点を目指しました。入試直前1週間は、冬レクチャーや模試で間違えた部分を確認し、3日前は暗記事項の再確認を行い、前日は今まで解いた問題集を見て、「自分はできる」という自信を持たせました。入試日当日は、寒さと緊張で手が動かなくなってしまうかもしれないので、カイロで手を温め、自分を落ちつかせながらテストを受けました。みなさんも自分を信じて入試に挑めば、きっと今までやってきた努力が実ると思います。

駿光の先生方、三年間本当にありがとうございました。横山先生のマンツーマン授業では、わからないところを丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。駿光アカデミーに入っていて良かったと心から思います。

千城台高等学校
千葉明徳高等学校


S.T君(川戸中)

僕が本格的に受験勉強を始めたのは、夏休みのサマーレクチャーからです。各教科の基礎的な内容を学習するサマーレクチャーはとても大切で、ここでしっかり基礎を身に付けないと後々厳しくなると思います。また、学校の授業がストップしているこの時期に頑張らないと、ライバルに大きく差をつけられてしまいます。

夏休みが終わると、学校の休み時間も英単語を暗記するなど時間を有効に使い第一志望合格を目指しました。過去問もこの時期からやり始めました。正確に時間を計り、本番と同じ条件でやりました。時間内に終わらせ2、3回見直しが出来るよう、時間配分に注意しました。また土日は自分の苦手教科を一生懸命がんばりました。社会はサマーレクチャーの時にもらったノートの重要語句を覚えたり、理科は計算問題の公式を覚え、演習問題を何回も解きました。英語は単語・熟語を書いて覚え、直前期は長文問題を毎日解きました。

受験生の皆さん、努力は嘘をつきません。自分が頑張った分だけ結果となってついてきます。第一志望校合格を目指して頑張って下さい。

最後に塾長・講師のみなさんへ。塾長、池田先生、本波先生、集団授業でお世話になった先生方、本当にありがとうございました。1年という短い期間でしたが、先生方のおかげで第一志望校に合格することが出来ました。高校に行っても頑張ります。

四街道高等学校
千葉明徳高等学校


Y.S君(泉谷中)

僕は夏休みから本格的に受験勉強をスタートしました。

夏休みには塾で毎回チェックテストがあったので、テストで間違えた所は家に帰ってからしっかり復習しました。繰り返し続けていくと、徐々に各科目の基礎が分かるようになりました。

夏休み終了後、まず苦手教科の克服を行いました。僕は英語が苦手なので、とにかく単語をしっかりと覚えました。次に国語は漢字や文法を覚えて、国語の読解問題をたくさんやりました。数学は比較的得意なので、過去問では最初の計算、小問題を間違えないように、慎重にやるようにしました。理科と社会はサミングアップの確認問題をノートに書きながら語句を暗記し、年号や時代配列をしっかり覚えました。

特色化選抜では、僕の受験方法が実技と作文だったので、作文練習をたくさんやりました。作文は、その高校で過去に出題されたテーマをやったり、他校の作文テーマをやったりといろいろ大変でしたが、直前期に塾長とたくさん練習していたので、特色化の時も安心してすらすら書けました。実技では自分の得意なスポーツをやるので、あらかじめ体は動かしておくといいと思います。

塾長・講師のみなさんへ。わからない所を徹底的に自分でもわかる言葉で説明していただき、ありがとうございました。僕が入塾前と比較して驚く程学力がアップできたのは、塾長や横山先生、3科コースの先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

千葉工業高等学校電子機械科
木更津総合高等学校


T.M君(泉谷中)

私が本気で勉強しようと決心したのは、3年の冬休みでした。私はもともと面倒くさがり屋なので、これまで毎日の勉強はいつも30分やったらすぐにゲームをしてしまい、何も覚えられませんでした。駿光の冬期講習を受けて最初のうちは勉強することにとまどいがありました。ですが、塾が終わると夜おそくまでゲームをすることもなく、そのうちだんだんとゲームをしたいという気がなくなり、勉強に打ち込めました。私は今まで勉強は時間が長ければいいと思っていたけれど、全くの間違いで、勉強は自分が覚えるまでしつこくやることが大切だと実感しました。いくら勉強時間が長くても、覚えていなければ全く意味がありません。本格的に勉強したのが遅かったので、入試直前の勉強はひたすら過去問題を解き、覚え込みました。今現在、自分の志望校にほど遠いとしても、自分の頑張りしだいでかわるものだと思います。なお、直前期は社会・理科に重点を置き、英単語の暗記を毎日こまめに行ってください。

塾長や講師の方々に出会い、自分の勉強スタイルがガラッとかわりました。このまま高校でも頑張ります。ありがとうございました。