合格者の声

平成21年度
合格者の声
ここに記載した合格者は、当塾に在籍した生徒の実績のみであり、講習生などは含んでおりません。

平成21年度大学合格校および合格者一覧(敬称略)

千葉県立保健医療大学健康科学部看護学科S.A(千葉南高)
千葉県立保健医療大学健康科学部理学療法学科T.K(市立千葉高)
神奈川大学経済学部経済学科J.A(千城台高)
駒澤大学グローバルメディアスタディーズ学部S.O(千葉南高)
東京家政大学人文学部英語コミュニケーション学科A.N(千葉西高)
日本大学法学部法律学科A.A(市立千葉高)
淑徳大学看護学部看護学科S.A(千葉南高)
玉川大学教育学部教育学科T.K(東邦大付属高)
順天堂大学スポーツ健康科学部C.N(幕張総合高)
立正大学文学部史学科M.F(土気高)
明海大学経済学部経済学科
淑徳大学国際コミュニケーション学部文化コミュニケーション学科
亜細亜大学法学部法律学科K.A(大多喜高校)
了徳寺大学健康科学部理学療法学科Y.M(千葉南高)
東京情報大学総合情報学部環境情報学科
帝京平成大学健康メディカル学部理学療法学科

過去4年間(平成17年〜平成20年)大学合格校一覧

平成17年度
スタンフォード大学経済学部国際経済学科(千城台高)
コロンビア大学バンクーバー校経済学部国際経済学科(千城台高)
ワシントン州立大学経済学部国際経済学科(千城台高)
シカゴ大学経済学部国際経済学科(千城台高)
テキサス州立大学オースティン校経済学部国際経済学科(千城台高)
シアトル大学経済学部国際経済学科(千城台高)
ジョージタウン大学経済学部国際経済学科(千城台高)
ブリティッシュ・コロンビア大学経済学部国際経済学科(千城台高)
東北大学工学部電気情報・物理工学科(渋谷幕張高)
早稲田大学理工学部機械工学科(渋谷幕張高)
慶應大学経済学部経済学科(渋谷幕張高)
慶應大学理工学部機械工学科(渋谷幕張高)
東京理科大学工学部機械工学科(渋谷幕張高)
東京理科大学理工学部機械工学科(渋谷幕張高)
中央大学理工学部精密機械工学科(渋谷幕張高)
明治大学理工学部機械工学科(渋谷幕張高)
千葉大学理学部地球科学科(千葉東高)
立教大学経済学部会計ファイナンス学科(千葉東高)
東洋大学経済学部社会システム学科(市立船橋高)
千葉工業大学工学部建築都市環境学科(京葉工業高)
立正大学経済学部経済学科(暁星国際高)
千葉工業大学社会システム科学部プロジェクトマネージメント学科(検見川高)
東海大学海洋学部水産学科(東海大望洋高)
和洋女子大学人文学部日本文学科(市原八幡高)
千葉商科大学商経学部経営学科・商学科(暁星国際高)
平成18年度
法政大学経営学部市場経営学科(千葉南高)
東洋大学経営学部経営学科(千葉南高)
駒澤大学経営学部経営学科フレックスA(千葉南高)
東京工芸大学芸術学部アニメーション学科(千葉経済大附属高)
大妻女子大学社会情報学部社会情報学科(千葉南高)
東海大学体育学部スポーツ・レジャーマネージメント学科(東海大附属望洋高)
東京情報大学総合情報学部システム学科(千葉南高)
国際武道大学体育学部体育学科(東海大附属望洋高)
平成19年度
早稲田大学文学部(幕張総合高)
早稲田大学文学部(幕張総合高)
早稲田大学教育学部英語英文学科(幕張総合高)
立教大学文学部英米文学科(幕張総合高)
法政大学文学部英文学科(幕張総合高)
駒澤大学経営学部経営学科(市立千葉高)
武蔵工業大学知識工学部情報学群 (検見川高)
東洋大学経済学部経済学科(市原八幡高)
聖徳大学人文学部児童学科(千葉西高)
聖徳大学短期大学部保育科(千葉西高)
大妻女子大学短期大学部家政科(千葉西高)
東洋学園大学人文学部国際コミュニュケーション学科(市原八幡高)
東京成徳大学人文学部国際言語学科(市原八幡高)
千葉商科大学商経学部経営学科(千葉明徳高)
帝京平成大学現代ライフ学部経営マネージメント学科(千葉明徳高)
了徳寺大学健康科学部整復医療・トレーナー学科(市立稲毛高)
日本大学法学部法律学科(土気高)
日本大学生産工学部電気工学科(千葉工業高)
千葉工業大学情報科学部情報ネットワーク学科(土気高)
淑徳大学総合福祉学部実践心理学科(土気高)
帝京平成大学現代ライフ学部児童学科(土気高)
東京成徳大学こども学部こども学科(クラーク国際高)
清泉女子大学文学部スペイン語スペイン文学科(植草文化女子高)
東京家政大学家政学部環境情報学科(千葉南高)
平成20年度
帝京平成大学健康メディカル学部理学療法学科(千葉東高)
法政大学生命科学部生命機能学科(千葉南高)
法政大学文学部史学科(千葉南高)
東洋大学文学部史学科(千葉南高)
東京電機大学未来科学部情報メディア学科(千葉東高)
東京電機大学工学部情報通信工学科(千葉東高)
東京家政大学家政学部栄養学科(千城台高)
日本大学理工学部海洋建築工学科(千葉南高)
千葉工業大学工学部建築都市環境学科(千葉南高)
日本大学理工学部海洋建築工学科(生浜高)
千葉工業大学工学部建築都市環境学科(生浜高)
東京工芸大学芸術学部(土気高校)
武蔵大学社会学部メディア社会学科(千葉南高)
東京経済大学経営学部経営学科(東京学館浦安高)
帝京大学経済学部経営学科(東京学館浦安高)
横浜商科大学商学部商学科(東京学館浦安高)
立正大学経営学部経営学科(土気高)
立正大学法学部法学科(土気高)
千葉商科大学商経学部経営学科(土気高)
聖徳大学人文学部心理学科(土気高)
東海大学政治経済学部経済学科(東海大望洋高)
和洋女子大学人文学部発達科学科(和洋女子高)
敬愛大学経済学部経済学科(土気高)

合格体験記

千葉県立保健医療大学健康科学部看護学科

S.Aさん(千葉南高校)

私は、高校1年生の時から3年生の夏まで吹奏楽部入っており、最高学年になってからは副部長もしていました。定期テストでは1週間くらい前から対策を始めましたが、私はいつも頑張りが足りず、あまり良い成績をとることはできませんでした。しかし定期テストで頑張っていれば、指定校推薦という選択肢もあったので、3年生になってからとても後悔しました。受験のチャンスを増やすためにも、毎回の定期テストは妥協せずに頑張った方がいいです。部活を引退してからは、一般入試に向けての勉強が始まります。しかし引退してから取りかかったのでは大変なので、できるだけ早くから英語の単語・熟語にとりかかりましょう。英単語は1度覚えてもしばらくたつと必ず忘れてしまうので、繰り返し覚えることが大切です。一度に多くの量を長時間覚えるより、短時間に集中して覚えると頭によく入ります。長文は駿光で使ったセンター対策の問題集を繰り返し復習し、その後志望校ごとの過去問に取り組みました。分からない単語は抜き出してノートを作ることも効果的です。理科・社会は暗記がほとんどなので、とても苦労しましたが、きちんと取りかかったのは10月すぎくらいでした。政経は「スピードマスター」を完璧になるまで、学校の資料集やインターネットを使って分からないところは調べながら何度も何度も繰り返し覚えました。理科は「セミナ−生物」を使い、まずは暗記をしてから、問題演習を行いました。理科はグラフや計算が多いので、問題に慣れることが大切です。

私は副部長という立場もあり、途中で部活を抜けることは嫌だったので、遅めの時間に駿光で授業を取り、受験の取りかかりも他の人よりは遅れていました。しかしそんなことは問題ではありません。私も何度も第一志望をあきらめようと思いましたが、あきらめず頑張れば必ず結果はついてきます。部活を頑張ったことで、受験をのり切る勇気もでましたし、一度始めた部活は最後までやり遂げるべきです。

高校3年生になってから塾に入り、何も分からなかった私に最後まで熱心に指導していただき、ありがとうございました。白石先生の数学は、分からない問題があると、一問一問分かるまで丁寧に教えてくださいました。横山先生の英語は、解説がとても分かりやすく、毎回の授業が楽しみでした。また集団授業では、塾長の受験英語対策がとても身になりましたし、受験相談にものっていただきました。塾長・講師の先生方のおかげで、当初厳しいと思われていた第一志望の大学に合格することができました。本当にありがとうございました。

神奈川大学経済学部経済学科

J.A君(千城台高校)

最初に新高1生の皆さんへのアドバイスですが、高校入学後は、まず自分が打ち込めることを見つけてください。私は野球が大好きだったので、高校3年間野球部で活動しました。部活動に入ると、勉強時間も減り、学力も下がると思われがちですが、私の高校の野球部では、成績が悪いと練習に参加出来なくなってしまうので、私は勉強にも力を入れて取り組んでいました。また日頃、部活動の顧問の先生から、「日々の生活習慣がしっかりできていなければ、野球も上達しないんだ。」と教えられていましたので、私もその教えのもと、3年間部活動と勉強を両立して取り組んでいました。私自身の感想ですが、高校で部活動に入っていて本当によかったと思います。好きなことを続けていれば嫌なことも乗り越えられると思いますし、また何よりメンバーとの絆も深まり、今では一生の財産と感じています。

勉強面でいえば、得意教科を1つ持つと精神的にも楽になります。私は数学が得意教科でしたので、苦手教科をカバーでき、評定平均を上げることができました。また数学を使用する学問である経済学部への志望のきっかけとなりました。

皆さんも自らの目標を持ち、卒業後の進路も早めに決断して充実した高校生活を送ってください。

最後になりましたが、自分は駿光に中3および高3の4月から通っていました。今までたくさんの先生方にお世話になりました。塾長には英語のグループ授業だけでなく、大学選びのアドバイスをしていただき、大変お世話になりました。おかげで私も大学生になることができました。本当にありがとうございました。

駒澤大学グローバルメディアスタディーズ学部

S.Oくん(千葉南高校)

自分は高3の10月中旬まで部活でラグビーをやっていました。さらに、本気で受験勉強をはじめたのは12月頃で、他の受験生に比べればひどい状況でした。それでも合格できたのは、三教科受験だったということもありますが、英語の長文が完璧とはいかなかったものの、おおまかな内容が把握できたからだと思います。

自分は英単語の暗記が本当にできなくて、駿光の授業の後に、よく居残りしていました。そんな状態でも長文が読めるようになったのは、きっと学校の授業を聞いていたのと、中3からずっと駿光に通い続けていたからだと思います。自分は高校での授業を復習したり、予習したりすることはありませんでした。唯一やっていたことは、定期テストの前に、教科書本文を日本語訳と照らし合わせながら、その内容を覚えていき、授業中に指摘されたところを覚えるくらいでした。実際、教科書に出てくる文章は、よく読んでみるとそれなりに興味をもてるものが多かったので、自分としては全然苦ではありませんでした。それに何より、読解力はそんなに短期間で身に付くものではないと思うので、高1の時からほぼ毎日ある英語の授業で英文に慣れていくことが重要だと思います。皆さんも大手予備校を考える前に、まずは学校の授業をしっかり聞くことから始めるといいと思います。

塾には中3の頃からずっと通っていたのですが、高校での授業は英文法を中心に行っていました。塾の授業が学校で学んだことの復習になって、そのおかげで覚えられたことが多く、とても助かりました。

あと高校では部活に入った方がいいと思います。アルバイトも悪くはないと思いますが、部活に入れば友達も増えると思いますし、高校生活が充実したものになると思います。

最後に塾長・講師のみなさんへ一言。 長い間、本当にお世話になりました。合格したのも、ずっと塾で勉強を続けたからだと思います。宿題をやっていかなかったりして、いろいろと迷惑もかけたと思いますが、ずっと気にかけてもらって嬉しかったです。ありがとうございました。

千葉県立保健医療大学健康科学部理学療法学科

T.Kさん(市立千葉高校)

私が本格的に受験勉強を始めたのは高3の春頃からでした。6月に部活を引退するまでは勉強より部活を優先していました。同時に2つのことをやるのはなかなか難しいので、行き帰りの電車で英単語を覚えたり、塾の宿題だけは最低限やるように心がけていました。

部活を引退してからは、学校が終わると直接塾へ行き、3〜4時間勉強するようにしていました。睡眠をしっかりとらないと勉強に集中できないと思うので、家に帰ってからはあまり勉強せず、早寝早起を心がけていました。私は国公立が第1志望だったので、勉強しなきゃいけない教科が多くて、教科間のバランスをとるのがたいへんでした。1つの教科ばかりやっていると他の教科が心配になるし、逆に1日にたくさんの教科をやると、全て頭の中に中途半端に入っている気がしてイヤでした。だから国公立志望の人は、早い時期からしっかり計画をたてて勉強した方が良いと思います。特に英語や数学は早めに始めて量を多くこなす必要があります。英語の場合は、単語・熟語は何度も何度も繰り返し覚えて完璧にした方がいいし、長文はできるだけ多くの問題にふれた方がいいです。私は数学にとても苦手意識を持っていて、そのためにあまりやる気が起こらず、得点もなかなか伸びませんでした。だからもし苦手教科があるのなら、多くの問題を解いて形式に慣れ、苦手意識をなくす必要があります。

私の場合は運良く公募推薦で受かることができましたが、受験勉強だけでなく、学校の授業で学んだことは必ず役に立つと思うので、学校の中間・期末テストもおろそかにせずしっかり勉強することが大切だと思います。

最後に努力しただけ結果は必ずついてきますので、頑張ってください。あと、部活や行事など学校生活も精一杯楽しんでください!!

塾長・岩邉先生・石川先生、本当にお世話になりました。ありがとうございました。塾長のだす宿題の多さにびっくりしたこともあったけど、そのおかげで英語や政経が好きになったし、授業がとてもわかりやすく楽しかったです。岩邉先生には数学と化学の2教科を教えてもらって、どちらも苦手な教科でたくさん迷惑かけましたが、丁寧に教えてくださって頑張ることができました。石川先生にはセンター前に数学をみっちり教わって、ハワイや大学でのこともたくさん聞けてとてもたのしかったです。中3から4年間、本当にありがとうございました。

平成21年度高校合格校および合格者一覧(敬称略)

第一志望校合格率 87%
公立高校合格率 89%
公立高校
市立千葉高H.K(有吉中)
市立稲毛高T.N(有吉中)
千葉女子高Y.K(有吉中)
Y.Y(ちはら台南中)
千葉南高K.C(有吉中)
M.M(誉田中)
D.Y(有吉中)
K.O(有吉中)
A.I(有吉中)
A.T(有吉中)
M.H(川戸中)
土気高S.H(泉谷中)
O.N(泉谷中)
S.I(ちはら台南中)
D.K(有吉中)
若松高H.K(有吉中)
K.M(有吉中)
S.O(有吉中)
千葉商業高T.I(有吉中)
S.O(有吉中)
千葉工業高K.H(川戸中) 
K.O(川戸中)
実籾高Y.K(川戸中)
私立高校合格率 96%
私立高校
成田高Y.Y(有吉中)
市原中央高(準特含む)H.K(有吉中)Y.K(有吉中)
Y.Y(ちはら台南中)D.Y(有吉中)
K.K(有吉中)K.N(有吉中)
A.I(有吉中)T.S(泉谷中)
T.N(有吉中)M.H(川戸中)
志學館高Y.Y(有吉中)
千葉敬愛高K.C(有吉中)Y.Y(泉谷中)
Y.C(有吉中)S.O(有吉中)
東海大望洋高M.O(有吉中)R.M(有吉中)
千葉経済大附属高M.M(誉田中)D.Y(有吉中)
S.O(有吉中)Y.N(泉谷中)
T.K(川戸中)
敬愛学園高K.C(有吉中)S.H(泉谷中)
T.I(有吉中)Y.C(有吉中)
K.O(有吉中)K.N(有吉中)
K.M(有吉中)
秀明八千代高Y.K(川戸中)
千葉明徳高H.K(有吉中)Y.Y(泉谷中)
H.M(泉谷中)K.H(川戸中)
Y.Y(有吉中)K.O(川戸中)
東京学館浦安K.K(有吉中)
木更津総合高M.O(有吉中)M.T(有吉中)
D.K(有吉中)
植草学園大付属高O.N(泉谷中)S.I(ちはら台南中)

過去5年間(平成16年〜平成20年)高校合格校一覧

平成20年度入試

市立千葉 長生 市立稲毛 千葉女子 千葉西 千葉南 検見川 磯辺 千城台 土気 大網 千葉工業 国府台女子 市原中央  千葉敬愛 東海大望洋 千葉経済大学附属 敬愛学園 千葉明徳 秀明八千代 聖徳大付属 東京学館浦安 木更津総合 茂原北陵

平成19年度入試

市立稲毛 千葉女子 千葉西 千葉南 検見川 千城台 市立船橋 土気 千葉商業 千葉工業 国府台女子 日出学園 市原中央 東海大浦安 千葉敬愛 東海大望洋 女子美術大学付属 千葉経済大学附属 敬愛学園 千葉明徳 木更津総合 拓大紅陵 愛国四街道

平成18年度入試

市立千葉 長生 木更津工専 千葉女子 千葉西 千葉南 検見川 千城台 土気 生浜 千葉商業 千葉工業 京葉工業 市原八幡 泉 日出学園 市原中央 東海大浦安 和洋国府台女子 千葉敬愛 千葉経済大学附属 敬愛学園 東海大望洋 千葉明徳 木更津総合(特待)

平成17年度入試

市立千葉 市立稲毛 木更津高専 千葉女子 千葉西 千葉南 千城台 土気 若松 千葉商業 千葉工業 四街道北 山武農業 日大習志野 国府台女子 日出学園 市原中央(準特) 志学館 千葉敬愛 和洋国府台女子 千葉経済大学附属 敬愛学園 東海大望洋 千葉明徳 拓大紅陵 植草文化女子 木更津総合 茂原北陵 千葉学芸

平成16年度入試

県立船橋 市立千葉 千葉女子 幕張総合 千葉西 千葉南 千城台 土気 四街道 千葉工業 市原八幡 生浜 京葉工業 市原八幡 江戸川女子(V類) 志学館(特奨) 市原中央(準特) 千葉敬愛 千葉経済大学附属 敬愛学園 東海大望洋 愛国 千葉明徳 拓大紅陵 文化女子 木更津総合 茂原北陵

合格体験記

千葉市立千葉高等学校
市原中央高等学校


H.Kくん(有吉中)

僕が本格的に受験勉強を始めたのは、夏休みのサマーレクチャーからです。サマーレクチャーでは各教科の基礎的な内容を学習するので、とても大切だと思います。夏休みに基本的なことをしっかりと理解しておけば、9月以降に効率的に応用力を身につけることができると思います。また運動系の部活をやっていた人は、運動量を急に減らすと体を壊してしまうので、徐々に減らして自分の運動量に見合った食事をとってください。9月以降は模試が多くなります。最初はなかなか良い結果がでないかもしれませんが、塾長や先生方に教わった通りに勉強し続ければ、きっと結果はついてくるはずです。

僕の勉強方法についてですが、理科・社会はサミングアップの確認問題を完璧にして、模試や過去問は100点をとれるまで、繰り返しやっていました。英語は授業で分からなかった単語・熟語を別のノートに書き写して覚えました。また一日一回は長文問題を解きました。最初はとてもしんどいですが、千葉県の入試で長文読解はとても大切なので、早い時期から長文に慣れるようにした方がいいですよ。数学は数多くの問題を解きました。また模試等でわからなかった問題はすぐに先生に聞いて、その後にサミングアップに載っている同じような問題を解きました。国語は一日一回長文問題を解き、文法と漢字は確実に得点するようにしました。僕は苦手の国語が重荷になっていましたが、他の教科で挽回できるように頑張りました。冬休みになると、集団授業では入試予想問題をやってくれるので、本番での要領をつかめ、より一層力をつけることができました。僕は特色化を落ちてしまってとても不安になりました。でも特色化後の2週間、あきらめず努力し続けた結果、志望校に合格することができました。受験において大切なことは、あきらめないことだと思います。現在中1、中2のみなさんで、部活動をやっている人は部活に本気で取り組んでください。一つの目標に向かって努力し続けることは受験も部活も同じです。一つのことに真剣に取り組めない人は、受験でも良い結果を出せないと思います。最後の夏の総体は自分の心の中にとても印象深く残るものなので、悔いを残さないように頑張ってください。総体が終ったら気持ちをすぐに受験に切り替えましょう。また部活をやっている人もやっていない人も、日々の学校生活や学校行事等に前向きに取り組んでください。そうすることで、中学生活を充実させ、自分自身を大きく成長させてくれます。3年間の貴重な時間を大切にしてください。

最後になりましたが、塾長・講師のみなさん、今まで熱心なご指導をありがとうございました。塾長や先生方のサポートがなければ、この高校に合格することができませんでした。不安な気持ちになっている時の塾長や先生方からの一言が僕を勇気づけてくれました。本当に感謝しています。高校入学後も教えていただいたことを生かし、充実した高校生活を送りたいです。

千葉市立稲毛高等学校
市原中央高等学校


T.Nくん(有吉中)

僕は中3の夏休みから駿光に入り、本格的に受験勉強を始めました。それまで部活で勉強できなかった分、夏休みのサマーレクチャーを集中して頑張りました。授業で1・2年の復習ができて、宿題もたくさん出るので、家でも十分に勉強することができました。また忘れていた理社・英単語・数学の公式などをしっかりと覚えることができ、全然分からなかった国語の文法もすごくていねいに教えてくれました。理科と社会は語句を覚えることを中心に勉強を進め、英語は長文問題を中心に勉強しました。

過去問は、本番より短い時間で解くようにして、間違えた問題はその場で理解して覚えた方がいいと思います。夏・冬のレクチャーでは、皆が間違えやすい所を詳しく解説してくれるので、先生方が板書したことは全てノートに写して見直してください。受験勉強は一気にやるのではなく、日々努力することが大切です。つらいとは思うけど、頑張った分だけ自信がつき、必ず結果にでますので、みなさんも最後まで諦めずに頑張ってください。

サマーレクチャーから教えてきてくれた塾長や先生方のおかげで合格することができました。本当にありがとうございました。塾長や先生方の授業は本当に分かりやすかったです。また塾長の言葉のおかげで、緊張感を持つことができ、やる気が上がり、最後まで悔いなく頑張ることができました。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。

千葉県立千葉南高等学校
敬愛学園高等学校


K.Oくん(有吉中)

僕が本格的に受験勉強を始めたのは夏休みに入ってからでした。サマーレクチャーの宿題や過去問を中心に勉強しました。初めは勉強時間も多くはなく、睡眠時間も以前とほとんど変わりませんでした。

しかし、10月ぐらいからこのままではいけないと思い、勉強量・時間ともに増やしていきました。僕は理科が苦手だったので、サミングアップや過去問を何度も繰り返して解きました。でもあまり勉強ばかりやっていてもつかれてしまうので、そんな時は体を動かすと気分転換になります。

1月の模試では成績がガクッと下がってしまいましたので、塾長に言われたように、暗記科目の理科や社会を集中的に勉強しました。入試前日は、勉強をほどほどに終わらせて早く寝た方がいいと思いますよ。入試本番では問題文をよく読み、何よりも見直しをすることが大切です。最後に塾長や講師のみなさんへ。僕が合格できたのは、塾長・横山先生・本波先生、集団授業の先生方の熱心な指導のおかげです。先生方に教えてもらったことを高校で生かしていきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。

千葉県立千葉女子高等学校
市原中央高等学校


Y.Kさん(有吉中)

まず一言でいうと・・・。勉強を怠けないでください。勉強した"その時"覚えているだけだと、後で苦労するよ。

私自身も実はそうでした。

私の考えでは、差をつけられるのは数学だと思います。(できない人は本当にできない!)だから私は結構数学を頑張っていました。

また塾長から必ず言われると思うけど、理科と社会は確実にやっておいた方が良いと思います。暗記だから覚えるだけ!私はそれが苦手だったから、その2教科のせいでテスト順位が下がったり、V模擬で良い結果が出なかったり・・・。だから理・社(あと英語も)の暗記系科目は、覚えてさえおけば順位が安定し、他教科の得点のお助けができるよ!

入試直前はV模擬や月例テストの見直しはかなり役立つよ。あと、数学は難しい問題をたくさんやるのも良いことだけど、それよりは大問1,2で間違えないようにここをたくさん練習した方がいいよ。ここで点数落としたら、他の人とかなり差がついちゃうよ。

偏差値で高校を決めるのも良いけど、自分の通いたい高校を受験した方が、絶対に良いと思う!大事な3年間なんだから、自分の行きたいとこで勉強した方がいい!行きたい!って気持ちが強ければ、きっと受かるよ!

みんなも合格目指して頑張ってね!

 

<塾長・講師のみなさんへ>

三年間、本当にお世話になりました。私は塾長や先生方のおかげでここまで成長できました。合格できたのも、みなさんのおかげだと思っています。

たまに塾長が怖いと思ったこともあったけど、そのおかげで3年のときの社会の定期テストが48点から95点まで上がりました。また綱島先生には三年間もお世話になり、綱島先生が私の先生で本当によかったと思います。石川先生には留学のことなどたくさん相談にのってもらい、すごく助けられました。高橋先生には英語で3年生のときお世話になり、たくさん笑わせてもらいながら楽しく勉強できました。

三年間いろいろと迷惑をかけましたが、最後まで一緒に勉強してくれてありがとうございました。

千葉県立千葉南高等学校
市原中央高等学校


M.Hくん(川戸中)

僕は中学3年生の夏まで受験勉強に手をつけておらず、志望校も全く決まっていませんでした。友達が実力テストなどで点数が上がっているのを知り、このままではまずいと感じ、7月から駿光に入りました。最初はいきなり理科と社会の重要語句をすべて覚えて来いと言われ、とても大変でした。しかしそれがあったおかげか、理科・社会の点数が著しく伸びていきました。数学・英語は小栗先生のおかげで解き方や単語力など実力が上がっているのを感じました。月1回の月例テスト、塾長にすすめられたV模擬など、どんどん行うことで点数は上がっていき、自信がついてきました。塾のおかげで社会の偏差値が68にもなり、これが僕の合格のきざしになっていました。

1月に入り、私立受験も無事合格で終わり、僕は第1志望校の南高校に受かるために必死で勉強しました。学校が終わったらすぐに塾の自習室に行って、だいたい3時間から4時間ほど机に向かってただひたすらペンを握っていました。中1、中2のみなさんからみたら、「つらいだろうな」と思いますが、そこには同じ志を持ったライバルがいるので「自分も負けられない」と思い、最後まで頑張れるのです。僕は特色化がダメで落ち込んでいましたが、塾長の「今ギリギリの人でも行きたいという強い意志があれば必ず合格できる」という一言で、僕はとても勇気付けられました。当日は体調を崩し、自分の実力を出せず、とても不安でしたが、あきらめなければ合格はできるのです。本試験はいかにケアレスミスをなくすかが、カギとなるでしょう。来年受験のみなさん、あきらめず頑張ってください。みなさんに幸運があることを願っています。

塾長、小栗先生、集団授業でお世話になった先生方、本当にありがとうございました。志望校のことを一緒に真剣に悩んでくださり、面接の練習まで行っていただき、当日はとても落ち着いて面接を行うことができました。塾長のおかげで私は社会が好きになり、得意教科になったことを誇りに思っています。本当に合格できてうれしいです。先生方に教えてもらったことを無駄にしないよう、高校でも頑張ります。

千葉県立千城台高等学校

M.Tさん(有吉中)

私は中2の頃から千城台高校に行きたいと思っていました。夏休みのサマーレクチャーはすごく大変で、宿題もたくさんありました。ですが、先生方や友達と頑張って乗り切ることができました。でも私の場合、9月のV模擬の判定がB判定からD判定まで落ちてしまい、すっごく悔しい思いをしました。「頑張っても無駄」と何度も思い、勉強が手につかなかったこともありました。秋休みが過ぎてからテストを受けたとき、合格率が20%となってしまいました。この結果を見て、本当に頑張らなくては合格できないと思い、今までにないくらい勉強したのをおぼえています。受験勉強はやっぱり大変だと思いました。判定が悪くても、合格率が低くても、頑張った分だけ必ず結果につながります。だから受験生の皆さん!!最後まであきらめずに自分を信じて頑張ってください!!みんなのこと、応援しています。

<塾長・講師のみなさんへ>

私は当初、とても合格するのが難しいと思っていましたが、最後まで頑張ってきました。ここまでこれたのは、塾長や担当の先生方のおかげです。本当に感謝しています。ありがとうございました。

千葉県立千城台高等学校

Y.Yさん(有吉中)

焦って一度にたくさんの量を勉強するより、早くから少しずつ勉強をしていった方がいいと思います。V模擬などであまりよい判定がでなくても落ち込まず、その悔しさをバネに勉強していけば必ず結果はでます。逆に判定がよいからといって勉強をしないのはよくありません。私は中三の夏から駿光に通いはじめ、夏休みのほとんどを塾で勉強しました。授業の最初のチェックテストはとても大事なものなので、しっかり勉強をして満点をとれるようにしましょう。塾で行った小テストやサミングアップをわかるまで何回も繰り返し解くと、テストでも良い結果が出ますし、これが一番いい勉強方法です。受験というのは長く、辛いと思うことがたくさんあります。私も途中であきらめかけてしまったけど、本当に行きたい高校だったので頑張ることができました。なので、あきらめずに勉強して自分の行きたい高校に行けるように頑張ってください。合格発表で自分の番号があったとき、今まで頑張ってきてよかったって必ず思えます。応援してくれている人たちに感謝し、自分の力を出し切ってください。

サマーレクチャーをはじめ、わかりやすく教えていただき、ありがとうございました。合格できたのも、塾で頑張れたからだと思います。本当にありがとうございました。

千葉県立千葉南高等学校
千葉敬愛高等学校
敬愛学園高等学校


K.Cくん(有吉中)

僕は、苦手な英語と数学を駿光で1対1で習っていました。国語は漢字を完璧にして、後はすべてグループ授業で理解するようにしていました。私立前期は敬愛学園高校、後期は千葉敬愛高校を受験しました。両校ともマークシートでした。来年受験する方は、マークミスには要注意です。私立入試後はいよいよ公立特色化です。今まではマークシートで分からないところもどれかを選択すれば正解の可能性があったけれど、特色化は記述なので、そうはいかないです。実際、特色化は落ちるだとうと思い、得意な社会や理科が試験に出る一般入試で受かろうと思っていました。しかしこれまでの努力が実ったのか(ただ運が良かっただけなのか)、僕は特色化で合格でき、発表を見たとき「やったー」と声も出せずにびっくりしました。家族や塾の先生方に合格したことを報告したら、とても喜んでくれました。来年受験生の方は、今までよりもさらに勉強して自分の志望校に行けるように頑張ってください。

僕が特色化で合格できたのも、駿光の先生方のおかげです。ありがとうございました。ちなみに私は中1から駿光に入りましたが、中2の約半年間英語の授業を休んでいたら、学校の定期テストがひどい点数になってしまい、塾での勉強がいかに力になっていたかが分かりました。またお世話になるとは思いますが、高校では勉強中心に頑張っていきます。三年間本当にありがとうございました。

千葉県立千葉南高等学校
市原中央高等学校


D.Yくん(有吉中)

僕が受験勉強を本格的に始めたのは9月頃です。夏休みの終わりまでは、ずっと野球に集中していて、試験前以外はあまり勉強をしていませんでした。そのため、8月のV模擬では最悪の結果でした。9月から毎日駿光に通うようになりました。英語がとても苦手だったので、サミングアップを何回も何回も繰り返し解き、長文を行うときは、日本語訳を丁寧に行いながら解いていました。9・10月は英語6、理科2、社会2の割合で勉強して、その結果8月の模擬に比べて大幅に上がり、とても自信がつきました。理・社・国は3科コースで先生に言われた所をきちんとこなしてくり返しやれば、絶対に力がつくと思います。

11月からは公立一般入試の過去問を解き始めました。大体5・6年分はやりました。今後も同じ傾向の問題が出ると思うので、何回も見直した方がいいです。

12・1月は私立入試に向けて勉強しました。過去問以外に国語は四字熟語・ことわざ・漢字をやり、英語は熟語・単語、数学は数多くの問題演習を行いました。

特色化選抜では、受験校の傾向を把握して学習しておきましょう。たとえ特色化で落ちてしまっても、折れずに最後まで頑張ってください。

僕が合格できたのは、塾長、横山先生、石川先生、夏・冬レクチャーで教えてくださった先生方のおかげです。横山先生には、合格後の授業で高校の予習までお世話になりました。最後まで熱心な指導、本当にありがとうございました。

千葉県立千葉南高等学校
千葉経済大学付属高等学校


M.Mさん(誉田中)

私の場合、中学1年のときからある程度志望校は決まっていました。何度か迷ったこともあるけど、3年近く千葉南一本でした。来年受験するみなさんは、とりあえず基礎だけは今のうちにしっかりおさえておいてください。応用問題も基本問題が形を変えて出されているだけです。特に数学と英語は、受験生のほとんどが苦労しています。この2教科は毎日少しずつでもいいので、コツコツやれば必ず身につきます。入試直前は圧倒的に理社に力を入れるべきです。私は特色化が終って、一般に向けては理社しか勉強していません。本当ですよ。(笑)

私の場合は理社が最も足を引っ張っていたので、ずっと理社をしていました。その結果、テスト本番では割と手ごたえが感じられ、見事合格できました。何よりこれと決めた高校にまっすぐつき進むことだと思います。

私は特色化で一度、千葉南を落ちてしまいました。周りは安全圏といってかなりレベルを落とす人もいました。しかし私は南以外、行くつもりなんてなかったので、必死で勉強し、一般でもチャレンジしました。なお部活が吹奏楽部の人は、自分の技術を大事にしてください。私も吹奏楽部で部長を務め、アンサンブルコンテストでも結果を残せました。南は吹奏楽がさかんなので、必ず評価してくれると思います。中2の冬に南の練習に参加したことがありましたが、みんなとてもいい人で、技術の向上が期待できます。

あせらず、最後まで自分の気持ちのままに"頑張る"ことがとても大事です。志望校に向かって頑張り続ければ、必ず報われます。実際、私がそうでした。"ねばり"続けたら"うかる"ことができました。特色化で失敗しても、自分を信じて、決して「落ちた」なんて思ってはいけません。「絶対うかる!!」という気持ちで日々の勉強にも受験にも臨んでください。

塾長や講師のみなさん、今まで3年間大変お世話になりました。中1の頃からお世話になり、見事自分の志望校にうかることができました。塾長や講師の先生方のご配慮あってこその合格だと思っています。最初の頃は南なんてとても無理な状態でしたが、駿光に通って夏期や冬期、サマレクや3科コースをうけ、マンツーマンの授業もしているうちにみるみる成績が上がり、ここまでくることができました。本当にありがとうございました。解説もわかりやすく、苦手だったところも克服できたので、本当に感謝しています。またお世話になるときはよろしくお願いします。ありがとうございました。